募集概要

2021年度 モンテッソーリ教師トレーニングコース募集概要

2021年2月より、下記の日程で(詳しい日程はこちら)、2021年度の募集を開始します。
受講希望の方は、下記希望コースの書類を事前にダウンロードし、内容を確認した上で応募してください。
なお、昨年は募集申し込みが初日に集中しました。募集開始後は電話がつながりにくいことがあります。ご了承ください。

募集要項・入学手続きについて

>>0歳~3歳コース(PDF:A4版14ページ)

>>0歳~3歳大阪コース(PDF:A4版14ページ)

>>3歳~6歳コース(PDF:A4版11ページ)

当コースは、モンテッソーリ教育の研究と普及を目的として、2012年、故相良敦子先生をはじめ諸先生方のお力添えをいただいて開講いたしました。附属教育施設である吉祥寺こどもの家での教育実践を通して、「真にこどものためのモンテッソーリ教育」を研究し、その結果をトレーニングコースでのモンテッソーリ教師養成教育に反映します。

モンテッソーリ教育について

モンテッソーリ教育は、20世紀初頭のイタリアで、医師であり教育者でもあったマリア・モンテッソーリ博士によって開発され、ローマの子ども達に実践されました。以来100年以上にわたって、世界中の保育園/幼稚園に広がり、磨かれてきました。今では世界の110以上の国の20,000を超える保育園/幼稚園で導入されており、日本でも800以上の施設で実践されています。また、海外ではモンテッソーリ教育理論に基づいた小学校・中学校、さらに高等学校、大学も開かれています。

モンテッソーリ教育は、子どもの育ちをよく見つめる(観察する)ことから始まった、子ども中心の保育・教育理論および保育・教育実践です。

  • 「全ての子どもが、自分を伸ばす力(自己教育力)を持っている」という点から出発します。大人(親や保育者)は子どもに何かを教えるのではなく、子どもが活動を通して育つための援助をします。
  • その援助とは、子どもが自分を伸ばす活動をしやすい環境を整えることや、人間の模範として機能すること、子どもを受容し愛すること、等が中心となります。
  • したがって、子どもの育ち(赤ちゃん学・発達心理学など)や人間あるいは生命そのもの(医学・生物学・哲学・社会学など)についての知見を基礎としています。
  • 子どもが健やかで豊かな人間性を育ててゆく援助をすることで、平和な社会の実現に貢献します。

などの特徴があります。

モンテッソーリ ラ・パーチェ トレーニングコースについて

当コースは、モンテッソーリ教育の研究と普及を目的として設立されました。附属教育施設である吉祥寺こどもの家での教育実践を通して、「真に子どものためのモンテッソーリ教育」を研究し、その結果をトレーニングコースでのモンテッソーリ ラ・パーチェ教師養成教育に反映します。

当コースのモンテッソーリ教師トレーニングカリキュラムについて

マリア・モンテッソーリ博士が、モンテッソーリ教師(3歳~6歳)を養成するためのトレーニングコースを初めて開いたのは、1909年のことでした。熱意と希望に満ちた第一期生60名ほどの中に、女子大で哲学・教育学の教授を務めていたアデレ・コスタ・ニョッキ先生がいました。1940年代にマリア・モンテッソーリ博士とアデレ・コスタ・ニョッキ先生はO歳~3歳の子どもに対するモンテッソーリ教育のあり方と、モンテッソーリ教師養成の方法について何度も話し合いました。1955年からはシルヴァーナ・モンタナーロ先生が医師の立場で加わり、1957年から「乳児アシスタント(O歳~3歳の子どもを対象としたモンテッソーリ教師)」のトレーニングが始まりました。AMI公認のものとしては、1980年にローマにおいてモンタナーロ先生が初めてコースを開かれました。

当コース長である百枝義雄は、1998年度から2年間日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センターにおいて3歳~6歳のモンテッソーリ教育を学びました。2002年度からは同コースにて実践講師(3歳~6歳)となり、教員養成の講義に加え、指導内容の構築やテキスト執筆を担当しました。また2004年から2005年にわたり、横浜国際モンテッソーリ乳児アシスタントコースにおいてシルヴァーナ・モンタナーロ先生とパトリシア・ウォールナー先生から乳児アシスタントに必要な態度と理論と実践をお教えいただきました。そこで学んだ内容を基に、自ら調査・研究・実践した知見を加えて2007年度から2010年度にかけての4年間、日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センターにおいてモンテッソーリ教師(O歳~3歳)養成コースを開き、多くの実践講師・アシスタントの先生方並びに受講生の皆様からご指導いただくことで学びを深めることができました。当コースのカリキュラムは、その結果として生まれたものです。特に当コースの立ち上げからご指導くださった故相良敦子先生、故シルヴァーナ・モンタナーロ先生から賜ったお教えなくしてこのカリキュラムは成り立ち得ませんでした。さらに今回理論講義をご担当くださる先生方のご協力を得て、当コースのカリキュラムが完成しました。皆様のご指導に心より感謝申し上げます。

モンテッソーリ・ラ・パーチェ教師資格

当コースを卒業した方は、コース長の名において、モンテッソーリ・ラ・パーチェ教師(「0歳~3歳」または「3歳~6歳」)資格を有するものとして認定されます。日本において「モンテッソーリ・ラ・パーチェ教師」は公的な資格となり得ませんが、モンテッソーリ教育施設や乳幼児の保育施設に就職するにあたり、相応の研鑽を積んだ証拠として認められます。

当コースでは、就学前の子どもの育ちを援助する教師の養成を、子どもの発達段階に基づいて、0歳~3歳コースと3歳~6歳コースとに分けて行います。

応募資格

18歳以上で、高校卒業程度の学力を有する方(性別/経験/資格等は問いません)

定員

0歳~3歳コース:20名
0歳~3歳大阪コース:14名(最小開催人数10名)
3歳~6歳コース:12名

応募期間

0歳~3歳コース:2021年2月1日(月)~4月7日(水)
0歳~3歳大阪コース:2021年2月2日(火)~4月7日(水)
3歳~6歳コース:2021年2月3日(水)~4月7日(水)

受講期間

0歳~3歳コース:2021年5月~2021年3月
0歳~3歳大阪コース:2021年5月~2021年3月
3歳~6歳コース:2021年4月~2021年3月

費用

卒業までに必要な費用(授業料・卒業試験受験料合計・税込)

0歳~3歳コース:40万円
0歳~3歳大阪コース:44万円
3歳~6歳コース:45万円

卒業の条件

  • 次項で説明するスクーリングに出席し、全ての講義を受講する。(講義を受講するとレポート提出資格が得られます。)
  • 次項の通り、レポートを作成・提出し、合格する。(レポート提出が必要な科目全てに合格すると、卒業試験の受験資格が得られます。)
  • 卒業試験に合格する。

以上の三つが必要です。

スクーリング

0歳~3歳コース

期間 第1期スクーリング 2021年5月22日(土)、23日(日) オンライン(Zoom)
第2期スクーリング 2021年6月12日(土)、13日(日) オンライン(Zoom)
第3期スクーリング 2021年8月9日(月)~8月16日(月) 会場で対面

3歳~6歳コース

期間 第1期スクーリング 2021年4月17日(土)、18日(日) オンライン(Zoom)
第2期スクーリング 2021年4月29日(木・祝)~5月3日(月・祝) 会場で対面
第3期スクーリング 2021年8月17日(火)~8月23日(月) 会場で対面

会場

会場 モンテッソーリ・ラ・パーチェトレーニングコース附属吉祥寺こどもの家
〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町1-12-19
JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」(中央口・アトレ東館口)から徒歩8分
*受講生の人数およびコロナウィルス感染状況により、会場(吉祥寺・三鷹周辺)や日程が変わる場合があります。

0歳~3歳大阪コース

期間 第1期スクーリング 2021年5月22日(土)、23日(日) オンライン(Zoom)
第2期スクーリング 2021年6月12日(土)、13日(日) オンライン(Zoom)
第3期スクーリング 2021年7月30日(金)~8月6日(金) 会場で対面

会場

会場 こどものいえ のいちご
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15-6
近鉄奈良線「瓢箪山駅」から徒歩5分

レポート

資格 スクーリングの該当科目を受講すると、レポート提出資格が得られます。
内容 スクーリングの講義の理解を確かめるために出題されます。講義に積極的に参加していれば作成できる内容です。お仕事や育児を続けながらでも続けられ、しっかりと学べるよう配慮しています。

卒業試験

資格 全ての科目に合格すると、卒業試験受験資格が得られます。
時期 0歳~3歳コースは3月下旬の数日間、3歳~6歳コースは3月中~下旬頃の数日間、0歳~3歳大阪コースは2月中旬の数日間のうち、受験可能な日程(1日)を相談の上で決めます。なお、試験対策会または練習会を別途開催する場合があります。
方法 受験者ひとりずつ、試験会場に入室して行います。時間は2時間~3時間程度です。
内容 筆記試験・実技試験と面接です。
卒業式 卒業試験合格者を対象に、全コース合同で卒業式を行います。

入学願書をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちら