モンテッソーリ ラ・パーチェ トレーニングコース(講座内容)

子ども達は、栄光に満ちています。だからこそモンテッソーリ教育は、明るく、楽しく、健やかなのです。皆さんも当コースの理論講義で生命の神秘に震え、実践講義で子どもの力に感動してください。そして、健やかな大人になりましょう。

0歳~3歳コース3歳~6歳コース卒業生の言葉・同窓会

0歳~3歳コース

スクーリング日程

  • 夏期スクーリング 8日間 2019年7月21日(日)~7月28日(日)
  • 冬期スクーリング 4日間 2019年12月20日(金)~12月23日(月)

講義内容

【夏期スクーリング】

科目名レポート内容
モンテッソーリ教育概論モンテッソーリ教育実践の基盤となる理論を学びます。
○吸収する精神 ○自己成長力 ○敏感期
○大人の役割 ○自立へ向かう心理的な二本の脚
○観察 ○環境の整備 ○提示 ○教師論など
マリア・モンテッソーリの生涯とモンテッソーリ教育の歴史なしモンテッソーリ教育の生みの親であるマリア・モンテッソーリの生涯と業績、およびモンテッソーリ教育の歴史について、モンテッソーリ教育を実践する上で最低限必要となる知識を学びます。
生命と進化子どもは「幸せな大人」を目指して育ちます。その方向を理解するために、生命とは何か、人間とはどんな存在かを考えます。
医学なし産科医の立場から
胎児期赤ちゃんがおなかの中で達成する様々な育ちを理解することで、子どもの育ちの意味や、生命の尊さについて考えます。
母乳(ミルク)→離乳食→普通食(幼児食)と向かう食の育ちこそ、自立の育ちです。各段階において大人が心がけることを学びます。
運動生後2歳くらいまでの運動機能の育ちを、特に粗大運動(はいはいやひとり歩き等)と微細運動(つかむ、ひねる等)に焦点を当てて学びます。
環境環境設定の基本的な考え方と、大きな家具類の設定を学びます。
言語人間にとっての言語の意味と、主に3歳くらいまでの、話し言葉の獲得の道筋、およびその援助の仕方を学びます。演習有り。
総合的な発達の援助感覚器官、運動器官、認知の働きなどを総合的な発達を助ける活動について学びます。演習有り。
生活生活の意義を考察し、子どもが自分の生活を自分で営む活動を学びます。演習有り。
障害児教育モンテッソーリ障害児教育の現場から

【冬期スクーリング】

科目名レポート内容
感覚子どもが考える力を獲得する道筋を考察し、感覚器官を使うことを通してそれを援助する活動を学びます。演習有り。
子どもの育ちの実例なし感覚を駆使し運動を通して学んでいく子ども達。直接体験を大切にするモンテッソーリ教育の根幹を実践と研究をもとに講義します。
教具とこどもなし「環境設定」の講義内容をふまえ、子ども達が使う教具の準備について具体的な実践を考える講義です。
音楽なし人間と音楽の関わりを考え、それぞれの発達段階における音楽の楽しみ方や、音楽を通した育ちの援助について学びます。
美術なし人間にとっての美術の意味を考え、育ちのいろいろな段階における描画や造形の楽しみ方を学びます。
3歳以降のモンテッソーリ教育なし保育の現場では便宜上学年を区切りますが、子どもの育ちは連続しています。子どものためにこれからどうつなぐべきかを学びます。
教育と平和これまでの総まとめとして、育児・保育を通して平和を築く意義・方法を学びます。親であること・保育者であることの喜びを見つめます。
卒業制作学びの成果を形として表します。0歳~3歳の子どもが使うものを制作します。

上記の他に、受講生によるディスカッション、生活の活動発表、クッキングレシピ発表などを予定しています。